ブログ

 
フォーム
 
桜とレンギョウ3
2010-03-18
桜とレンギョウ2とあまり変化はみられませんが・・・

うちの庭の花木で最初に咲くのは、雪の中の山茶花を抜けると

紅梅、次に白梅。続いて土佐みずき。レンギョウ、桜、アセビ、雪柳。

 

花では大好きなクリスマスローズが今、咲いています。

写真の左、紅葉の足元にはアイリスが葉を伸ばしていて、水仙も芽を出しています。

 

春咲く花は黄色が多いと思いませんか?

黄色の花が好きです。気分を明るくしてくれて元気がでます。
 
 
 
さぁ がんばろうっと。
 
桜とレンギョウ2
2010-03-17
実は先週の写真なのですが雪がなくなりました。
 
 
 
桜のずっと向こうは山なのですが、まだまだ雪をたくさん被っています。

 

見えている道路の数百メートル先は道路の拡張が終わっています。

まだここの部分の道路が拡張される説明を受けていませんが、いずれその時は来るだろうと

話しています。

桜はそれまでだと思っています。大きすぎて動かすにも難しいと思うし、場所も確保できません。

左側の枝はもう道路におじゃましているんですよ。

幸い大型車の支障にはなっていないので切られずに済んでいます。
 
 
 
左下、雪が解けたら積んである剪定した後の枝が丸見えです。

花が咲く頃までには片付けますね^^;

 
 
ペンキ屋さん 友達のはなし11
2010-03-15
同業のSさんが市街地で仕事をしていた。

駅前の通りで賑やかな商店街。

そこへ知り合いの奥さん(Yさん)が、自転車で通り過ぎるところだった。

Sさんは脚立に乗って仕事をしており、気軽に「いつもどうも!」と声を掛けた。

Yさんが気がついて返事を返してくれ、そのまま通り過ぎて行くものだと思っていたら

 

Yさんは自転車から降りてキチンと「いつもどうもお世話様です。」とニコニコと笑顔で挨拶をして

再び自転車に乗って去って行ったそうです。

「普通そこまでするか?」と私にわざわざ問いかけたSさんは、通りすがりなら、会釈程度の

挨拶が普通だろう?と言いたいのだ。

自分の予測以上の反応が返ってきたので驚いたてしまったという話をしてくれた。

彼女は自然にそこまでやってしまう。本人は気づいていないと思う。

 

Yさんは聞き上手で、話す人の顔を正面から良く見て、うまく合い槌をうてるし、

上手に話を引き出してくれる。

話をする人が本当に気持ちよく話が出来るので

「Yさんはいいよなぁ。うちのかあちゃん、こんなに風に話を聞いてくれないから」

「うまく話ができるんだ」

「またYさんと話したい」

と職人仲間の男性から絶賛され人気を得ている。わざとらしくなく

自然な振る舞いも(ちょっと天然?)Yさんにはよく似合ってる。

 

自然に誰にでもそのように振る舞えるYさんは本当にすごいと思う。

当然、比べられる対象になる私たち「普通」の妻たちは・・・

Yさんに話を聞いてもらった夫たちは「それに比べて俺らの愚妻は・・・」と思うのだそうだ。

お互い、あきらめの気持ちを確認しつつ・・・・K

 

 
 
桜とレンギョウ
2010-03-01
この地区は桜とレンギョウが有名なのです。

引っ越してきて10年になりますがレンギョウの花に魅了されて住宅の周りに植えました。

塀の代わりです。
 
 
 
このレンギョウと桜が咲くまで写真で追ってみようと思います。

 

桜はこの土地を求めたとき、すでに大きな木でした。

大きな桜は我が家のシンボルツリーの一つになっています。
 
 
 
桜は近寄ると大きいです。

左の紅葉も大きいです。親戚の造園屋さんから引越し祝いに頂き、植えてもらったものです。

 

レンギョウは3月末から4月いっぱい楽しめます。桜は4月半ばが満開です。

この地区のレンギョウと桜が満開の1週間は思わず頬が緩むような景色になります。

 

機会があったら是非見に来てほしいものです。K
 
ペンキ屋さん 友達のはなし10
2010-02-10
高校2の夏休みが終わって、宿題の一つに世界史のレポート提出があった。

二学期の始業式後に友達のWさんから、「世界史のレポートを読ませて」と言われた。

世界史の授業はまだ数日先のことで、宿題を提出するのはその時でいいわけだったから

「いいよ」と貸した。

 

Wさんが返してくれたのは最初の授業が終わってからだった。

遅れて提出する人も多かったので特に気にすることもなく、2回目の授業に宿題を出した。

レポートを提出してから数日後、世界史の先生から呼び出された。

 

教務室へ伺ったら「Wにレポートを貸しただろう?Wのレポートの提出の方がMより早かったが

内容を少し変えたり、表現方法が違うだけでMのを写したものだと分かる。今後はしないように」と

おっしゃた。

 

私はそんなつもりで貸したのではないのに・・・

Wさんは自分の分は最初の授業で提出していたの?その後に私に返してくれたの?

私は、彼女の宿題の手伝いをした、それもこんな形で・・・と、先生から誤解されたの?

 

Wさんも先生に呼び出されたのかは、彼女に確認しなかったが、ショックな夏の終わりだと思った。

 

でも「レポートを写させて」と正直に言われて頼まれたら、やはり貸していた気がする。

 

「どちらにしても先生からの呼び出しはあっただろうし、結果は変わりないじゃないか・・・」

「あまり気にするな」と自分自身に言っていることが嫌だった。

 

 

 
<<有限会社 高橋塗装店>> 〒957-0231 新潟県新発田市藤塚浜3121-1 TEL:0254-41-4411 FAX:0254-41-4410