ブログ

 
フォーム
 
10月のご案内ヾ(´▽`*)ゝ♪
2011-09-16
いつも有限会社 高橋塗装店のブログを御覧になっていただいている
 
みなさま本当にありがとうございます。
 
 
 
前回のブログで次回予告をしておりましたが、
 
今月も半分が過ぎ、来月が偶数月なので
 
申し訳ないのですが割り込ませてください(/ω\)
 
 
 
と、いうことで今回は10月16日(日)の塗装教室についてご案内します♪
 
 
 
 
 
藤塚浜工業団地という、夏には賑わう海水浴場のそばにありながらも
 
出入りするのは取引先の業者さんか、従業員さん達だけ…
 
 
 
そこで!!
 
ぜひ一般の方々にも足を運んでいただいて
 
有限会社 高橋塗装店をいろいろと
 
知って貰おう!
 
興味を持って貰おう!
 
塗装を身近に感じて貰いたい!
 
 
 
まだまだたくさんあるものの本当にこんな気持ちから始まったのがこの塗装教室なんです。
 
 
 
Kちゃんいつになく熱が入って私に語っております\(-_\)(/_-)/ アーダコーダ
 
 
 
意外と皆さんの周りに『塗装』は溢れています。
 
見た目、種類、技法、目的は様々ですが、
 
その『物』をコーティングする。保護するということに関してはあまり違いません。
 
 
 
いろいろな『物』に囲まれて生活する中に愛着のあるものってないですか?
 
 
 
お子さんが成長する間にたくさん傷をつけたり落書きしたりして
 
使わなくなった机…
 
 
 
肘掛がぼろぼろになったけど、大好きなおばあちゃんがずっと座っている座椅子…
 
 
 
引っ越したけど新しいお部屋に合わなくなった家具や小物…
 
 
 
話を挟みますが…
 
私には結婚前からずっと一緒に部屋にいたお人形(モモちゃん)がいます。
 
今は4歳の娘が毎日抱っこして寝ています。
 
中のビーズが飛び出てお腹の部分をKちゃんに洋服を縫い付けてもらいました。
 
一時は復活しましたが今は顔の布地が薄くなり再度ピンチですΣ(゜∇゜|||)
 
改めて購入するにも販売終了してました。
 
これからどうしようか考えてるところです(/ω\)
 
 
 
うちにある人形は復活が難しいのですが
 
上に書いたような思い入れのある品…塗装なら綺麗に蘇りますよ(´▽`A)
 
 
 
私自身もこの工場でずーっと眠っていた汚いちゃぶ台を塗りなおして貰って
 
今はお部屋で大活躍してます(´▽`):
 
ホントに汚かったんですΣ(´□`;)
 
(笑)
 
大切なもの、今後も使っていきたいもの、生まれ変わらせたいもの…
 
なんでもいいです!
 
ぜひ塗装を身近に感じて見てくださいヾ(´▽`*)ゝ
 
例えばとても気に入ってるんだけど手触りがざらつくとかないですか?
 
そういった見えない部分も直せるのでより愛着を持てると思いますよ( '∇^*)^☆
 
 
 
いつになく真面目に書いてみました。
 
いや…ホントにそう思います。
 
その第一歩としてご自分の手で体験出来る塗装教室をお勧めします。
 
作るのが好きな人、工作、図工が好きだった皆様…
 
ご応募おまちしておりますヾ(´▽`*)ゝ
 
 
 
締め切りは 10月13日までです。
 
※メールのご応募は翌朝まで受け付けてます。
DSC04585
お一人様でもご応募があればマンツーマンで(笑)
 
開催させていただいておりますp(´∇`)q
 
 
夏もおしまいε- (´ー`*)
2011-09-06
いつも有限会社 高橋塗装店のブログを
 
御覧になってくだいます貴重な読者様…
 
いつもありがとうございますヾ(^▽\)
 
そしてそして残暑お見舞い申し上げます。
 
 
更新が相変わらず遅いのですが…
 
やっておかなければならなかったことをやるために
 
本日参りました\( ̄^ ̄)゛!!
 
藤塚浜の海上花火の花火です
 
ヽ(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)人(^▽^)ノ
 
これ…ましなほうですよww
 
しょぼしょぼっヾ(´ε`;)ゝ
 
もはや花火じゃない2枚 ↑ ↓
失敗
残像まみれで気持ち悪いですね(/ω\)
 
 
 
何度挑戦しても
 
どどんっ
 
ぴゅーーーーーーーっ
 
 
 
…の後を待てずに
 
シャッターを押してしまったりε- (´ー`*)
 
 
 
どどんっ
 
ぴゅーーーーーーーっっ
 
(どこ?どこどこ??)きょろきょろ
kireinahanabi
綺麗に撮れても
 
フレームからはみでる始末…。
 
hanabi1
これも花火と言われなければ絶対わからないし
 
hanabi2
 
思いっきり会社ごと写しちゃうしΣ(´□`;)ハゥ
 
あー難しいです。
 
 
 
お見苦しい写真を撮りまして申し訳ありませんでした。
 
次回のブログには個人のお客様からご依頼いただいた
 
家具の塗替えを掲載する予定でおります('◇')ゞ
 
S
 
 
夏といえば…
2011-08-11
毎日、毎日暑いですね(´▽`A)
 
気づけば更新もせずにもうお盆に突入ですヾ(´ε`;)ゝ
 
みなさんは夏といえばコレ!
 
みたいなお気に入りや風物詩などありますか?
 
 
 
明日は有限会社 高橋塗装店があるすぐ近くの海岸、
 
藤塚浜で海上花火が開催される予定です\(´▽`*)(*´▽`)/
 
Sはお酒もビールも殆ど飲まないので、
 
夏のビールの美味しさにも無頓着ですが…
 
花火はやっぱりいいですよね♪*:・'゜♭.:*・♪'゜。.*#:・'゜.:*♪:・'
 
慢性の肩こりもずっと上向いてれば治るかしら?
 
なんて馬鹿な事ばかり…
 
我が家では社長お手製の「茄子漬け」ですかね♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪
 
まぁ、家ではお父さんなのでここからはお父さんで失礼します。
 
自分で漬けた茄子漬けをこよなく愛するので
 
「俺は茄子漬けだけあればいいから(´▽`A)」
 
って、よく言ってます。
 
もう慣れましたけど…
 
KとSは二人で(/^-^(^ ^*)o
 
「ん??今のは、気を遣って言ってくれてるの?それとも天然で失礼な事言ってるの?」
 
「どっちもじゃない?」
 
さて、真意はどっちでしょうね(笑)
 
Kちゃんは、
 
『私が最後までやっておかなければこの茄子漬けにはならないのよ』
 
と、う意味をこめて
 
「これはお父さんとの合作」\( ̄^ ̄)゛ハイ!!
 
って言ってますけど。
 
私とすれば、美味しく作ってくれて二人ともありがとうっていう意味では
 
どちらでもいいのです(笑)ε- (´ー`*)
 
断面もとってもきれいでちょうどいい漬かり具合""ハ(^▽^*) パチパチ♪
 
社長はまさかこんな事を書かれてるとは思いもしないでしょう…
 
後ろで何も知らずに見積りをしていますね…お疲れ様です((φ(._.*)カキカキ(*._.)φ))
 
 
 
家に帰ってビール→日本酒や焼酎を繰り返して
 
だいたい麺を食べたりします。
 
主にラーメン(業務用の生ラーメン)かそうめんです。
 
特にそうめんはお気に入りの「揖保の糸」です☆
 
これしか食べませんヾ(´ε`;)ゝ
 
(ズズッ ズズズッ)
 
父「…これ…ちがうだろ?(_´Д`)ノ」
 
S「ほんとにぃ?ちゃんと違いがわかるのかな?ってか言い切っちゃっていいの?」
 
父「いや、これは全然ちがう。」
 
S「ほんとに?Kちゃんどうなん?」
 
K(にやにや)
 
S「ほら、ちがうっぽいじゃん(笑)」
 
父「…茹ですぎか?なんか違う」
 
K「…半分当たってる」
 
S「意味わかんない」
 
K「半分他ので、半分揖保の糸(笑)」
 
父「だろ?全然ちがうもんp(´∇`)q 」(満足げ)
 
どうやらKちゃん
 
前にいただいた他のそうめんが何把か余っていたので、
 
揖保の糸と混ぜて茹でたらしいんですよね(笑)
 
揖保の糸が2把食べたいのに1把しかなかったら、まだわかるんです。
 
でもね、揖保の糸がまだ開けたてなのにわざわざ混ぜる根性Σ(´□`;)ハゥ
 
残念ですが、そんなKちゃんなんです。
 
※別に嫌がらせじゃありません。
 
でも、言い切ったお父さんも長年食べた揖保の糸との違いがわかって嬉しそうだし
 
「ききそうめん」もなかなかいいかも(笑)
 
 
 
昨日はお父さんが好きなもうひとつのモノ…
 
鯨汁をそうめんのつけ汁用に煮ていましたヾ(^▽\)
 
kujirajiru
 
鯨ってみなさんお好きでしょうか?
 
ちなみにSは苦手ですヾ(´ε`;)ゝ
 
 
 
昔のお父さんは料理をしても
 
特に汁物は途中で迷走してしまって味がわかんなくなってしまったり、
 
私に味見をさせて『何が足んない?』って聞いたり
 
「あ~~わからなくなった。後でKに(味)直して貰って(´▽`A)」
 
と伝言を私に託し、途中でやめちゃったりしてましたが
 
昔からスパイシーな炒め物なんかは美味しかったです。
 
でも、お父さんが作る物は何から何まで辛いものばかりで…
 
お陰で辛いもの大好きになってしまいましたε- (´ー`*)
 
 
 
一年前に新潟に戻ってきたときも、
 
気を利かせて孫のために作ってくれようとしてくれるものの
 
癖は抜けず、普通に金平に七味唐辛子をたっぷりかけてたり、
 
炒め物にしてもコショーたっぷりで残念ながら娘は食べられませんでした。
 
(今は食べるときに自分のだけにたっぷりかけてます)
 
 
 
お腹空いてきました(笑)
 
 
 
明日の花火はぜひぜひ晴れてほしいですヾ(´▽`*)ゝ♪ S
 
 
低レベルの争い(´▽`A)
2011-07-20
久しぶりの更新です。\(^▽^\)(/^▽^)/
 
今回は少しテストを兼ねてるので、ちゃんと更新出来るか不安です。
 
実は、こっち(といっても解かりませんよね?…日頃Sが使っているパソコンの事です)
 
から初めて書き込んでいます.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★*
 
Sはアメブロさんでもくだらないブログを書いているのです。
 
Kちゃんも書いていますが、飽きっぽい性格の為、全然更新してません。
 
だれか、なんか言ってやってください(/^-^(^ ^*)o 更新シナサイ
 
以前にそのS個人のブログで掲載したこともあるのですが、今日もこんなことがありました。
 
Kちゃんが出社する前に、荷物が届いて料金を払ったり、
 
マットのレンタルの交換に来て支払いがあったり、
 
塗装では欠かせないウエスの支払いがあったり、
 
経費の立替があったり…
 
Sの財布にある限りは立て替えますが、精算しないとSの財布も底をつきますので…ヾ(´ε`;)ゝ
 
 
今日は¥1700の立替があったのでKちゃんに精算を頼んだら、まず第一声。
 
「ない」
 
=(´□`)⇒グサッ!!そりゃないですよ!!
 
あ!!あるかな?と言いながらジャラジャラ…
 
案の定
 
いや、いいんです。
 
このときに比べればぜんぜんマシです。
 
Kちゃん「おっきい玉だからいいでしょ?」だそうですε- (´ー`*)
 
 
そのあとに、家庭の方の立て替えた精算もしました。
 
合計金額は¥2830
 
レシートを見ながらKちゃんが渡した金額は
 
5000円札と830
 
「¥3000バック(返せ)」とKちゃんに言われたSは
 
震えながら…
 
やりました!!""ハ(^▽^*) パチパチ♪
 
笑いに震えながら¥3000バックしました♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪
 
 
 
Kちゃん無言。
 
(悔しそうにも見えます)
 
(やってくれたね?とも見えます)
 
 
 
「¥2830の精算でなんで…3000円分の小銭…」
 
 
私はこう言いました「おっきい玉だからいいよね?」
 
 
私のちっぽけな復讐は終わりです(*^m^)o==3
 
 
〇年後の真実
2011-06-27
じつは本当に私事なんですが…
 
うちの両親の結婚記念日なんです(^◇^)
 
…それだけで終わるならわざわざブログには載せませんよ(笑)
 
小さい頃にKちゃんから
 
「お母さんね、ジューンブライドなんよ(*^^)v」
 
と誇らしげに言われたことがありまして。
 
ジューンブライドの花嫁は幸せになるとか?
 
暑い夏が来る前に終わらせてしまえとか?ww
 
お腹が目立つ前に挙げてしまいましょうとか?www
 
 
 
現代ですと、色々な理由でジューンブライドになるカップルはあるでしょう(^_^;)
 
Kちゃんがどんな理由なのかは、ご想像にお任せしますが…
 
とりあえずは6月に結婚式をしたことを嬉しそうに話してくれたのが思い出としてあったんですね。
 
チャペル
 
 
 
結婚つながりで余計な話までしちゃいますけど…
 
長い年月が経ち…私、Sが5年前の冬に結婚することになりまして、
 
埼玉から当時の彼氏(現在の夫)と彼氏のご両親と4人で新潟へ来て、
 
両家で「婚姻届」を作成することにしたんです。
 
私もその場で初めて名前を記入しました(^_^;)
 
既婚の方はおわかりかと思いますが、
 
必要書類の中に、二人とも同じ都道府県に本籍がある…
 
と、いう場合じゃないときは戸籍謄本が必要なんですね。
 
 
 
私の場合、それまでの本籍は新潟にありましたし、結婚相手は埼玉県でした。
 
という事で、私の戸籍謄本が必要でした(^◇^)
 
 
 
そこに待ち受けていた真実は…??
 
 
 
婚姻届を作成する時に、ちょっと緊張する空気だったので
 
手持ち無沙汰だった私は手元の戸籍謄本に手を伸ばし…
 
 
なんとその戸籍謄本を開いて見てみたら…
 
「…(絶句) Kちゃん… うそ… 」
 
 
「そんな…… ずっと信じてたのに…」
 
Kちゃん…なんと
 
ジューンブライドではありませんでした(爆笑)
 
onz  クックックッ腹イタイ
 
 
 
戸籍上の婚姻成立した日は、
 
なんと3ヶ月後の9月でした(笑)
 
 
 
いや!!?結婚式を挙げたのは確かに確かに
 
36年前の今日なんですって☆
 
当時の仲人さんに提出を頼んだまま、
 
式の後にそのまま新婚旅行に行くというパターンですから
 
結婚式3
 
Kちゃんいわく、「仲人さんがうっかり忘れてたんじゃないか?」
 
そして、Hちゃんいわく、「婚姻届を出さずに3ヶ月くらい様子を見たんじゃないか?」
 
…と。
 
(それって…Kちゃんがとんでもないお嫁さんだから?)笑える。
 
 
 
どっちでもいいんです。
 
ただ…まさか、31年経ってこんな事実に気付くなんて…
 
姉の時は「新潟県」同士ですから戸籍謄本を見ることもなかった」でしょうしね(^_^;)
 
私も同県の相手との結婚であれば、おそらく一生気付かない事実(笑)
 
 
 
それから5年が経った今、Kちゃんが
 
「今日結婚(式を挙げた)記念日だ」
 
と、言い方が少し変わっていましたとさ。
 
おめでとうございました☆
 
S
 
<<有限会社 高橋塗装店>> 〒957-0231 新潟県新発田市藤塚浜3121-1 TEL:0254-41-4411 FAX:0254-41-4410