ブログ

 
フォーム
 
ペンキ屋さん 友達のはなし13
2010-06-26
私たちが中学生の頃はまだ中卒で就職する人は多かった。
 
当時、中卒の労働力を「金の卵」と称していた。「金の卵」はもう死語だろうか・・・
 
 
 
同級生たちの一部は肩で風を切り、頭はリーゼント。丈の長いガクランにラッパズボンで
 
校舎を闊歩していた。
 
 
 
同級生のY君もそんな一人。
 
なかなか存在感があって、担任や校長先生に呼び出されたり一目置かれていた。
 
卒業後、他の同級生達と共に「金の卵」として上京して行った。
 
が、就職すると帰郷するたびに必ず担任と校長先生に会いに行き、挨拶を欠かさなかった。
 
 
 
私は高卒で就職し上京した時には、集団就職で上京した仲間は他へと転職したり帰郷したりで
 
彼のように同じ所にいる人は殆どいなかった。
 
Y君の職場は私の職場から遠くなかったので連絡を取って、日曜日、彼が勤めている町工場を
 
見学させてもらった。
 
油で爪の付け根からヒダの奥まで黒く染まっている手を見て(おそらく、洗ったりきれいにしても
 
落ちきらない)この3年間、いろいろあったんだろうなと思い、私はといえば、何も深く考えずに
 
ここまでのほほんと過ごしてきたことの差を思い知らされた。
 
「生きる」ということを意識させられた時だったと思う。
 
 
 
何を話したか、よく覚えていないのだが今でもその情景ははっきりと浮かぶ。
 
 
 
中学生で、いわゆる不良と呼ばれていた人たちとはなんとなく普通に話が出来ていた。
 
だから卒業してから会いに行けたし、彼とも45年の長~い付き合いになっている^^
 
同級生の女子より男子との方が付き合いやすかったのはあると思う。
 
女の子として扱われない方が楽だった。なにしろ私は男っぽかった?考え方も行動も。
 
多分、兄弟のような感覚なんだと思う。 いい仲間がいてうれしい。
 
 
 
 
唐木の座卓の塗替え
2010-06-11
K:  これは?
 
m:  S家具屋さんからの塗替え。
 
k:  高級そうな座卓ね。
 
m:  唐木家具の座卓。中国品なんだって。キズが付いたのもあるんだけど、拭くと色が付くんだってお客様に言われたらしいよ。売った商品のクレームね。
 
k:  いつまで?
 
m:  時間は1週間もらった。出来上がったら電話をしますと言ってあるからね。
 
この座卓は塗装はダメでしたが材料は本物の木が使われていました。長く大切に使って欲しいです
 
 
 
天板は季節により湿気で膨張したり乾燥で縮んだりします。木は呼吸していますから。
 
案外知らない人が多いですね。商品になったものはもう変化しない物だと思うのでしょう。
 
このようなちゃんと作られている座卓は周りの縁に溝があって、天板が挟まっている状態です。
 
溝も余裕を持たせてあって天板が伸びても縮んでもいいようになっています。
 
 
 
木が動かないようにガッチリ樹脂で固めてしまっているのもあります。
 
樹脂を厚くかけてあるのは一見、ウレタンの高級そうな塗装にみえて1台 ン百万円なんてね。
 
 
 
 
 
 
 
以前塗替えで扱った座卓を思い出します。
 
それは、塗膜を剥がしたら木目がプリントしてある紙が貼られていました。
 
サンドペーパーでプリントを落とした部分がでて、手書きで修整しました。
 
あとはいつものように表面の塗り直しです。
 
 
 
お客様は本物の高級座卓と思っていますからニセモノだったとは言えません。
 
自慢の品だったのでしょう、「迷ったけど3割引だったし、思い切って買ったんだ。」
 
こちらで尋ねたわけではなかったけども、おっしゃった金額は100万円近かったのです。
 
 
 
騙される方が悪いのでしょうか?それは騙そうとしている商品です。
 
こういう物を扱う業者はいるんです。
 
扱う商品に責任を持って商売してもらいたいなと思った一件でした。
 
 
 
 
 
穴の開いた扉の修理と塗替え
2010-06-08
m:  s家具屋さんから穴の開いた扉が入ったよ。フラットの扉で18枚。何枚かこんな穴が開いている
 
k:  完全に表面のベニヤが割れてるね。大丈夫?
 
m:  張替えじゃないと完全には直らないけど、目立たなくする。色の指定も以前やった、濃い色の
 
座卓の塗り替えの色にしてと言われたのでなんとかなるかな。:
 
m:  みんなどこも予算がないから、張替えで直さないでやるんだね。
 
k:  明後日の夕方から取り付けたいって間に合う?
 
m: なんとか翌日の作業で・・・
 
目立たなくなった?扉1
 
目立たなくなった?扉2
 
目立たなくなった?扉3
目立たなくなった?扉4
 
k:  店で18枚取り付けられて、キズのある扉が紛れていても、言われないと分からない程度にはなったかな・・・
 
 
m: キズは 完全に陥没して、ベニヤが割れていたんだから。
 
 
 
 
スナックのテーブル?
2010-06-03
k: なんか喫茶店のテーブルみたいね。テーブルの色が黒いからスナックかな?
 
表面はP板なんだけどフチのかけている部分を補修してフチのみを塗替えしてって。キズは結構深いけど大丈夫?
 
m: 大丈夫だとおもう。天板に養生してくれる?
 
k: フチの真ん中の金属も養生だよね
 
m: うん
 
 
 
吹付けだから足の部分も養生してほんとにフチの黒い部分だけ残す。
 
 
 
m:  キズをパテで埋めるよ。・・・何をぶつけたらこんなキズになるんだろう・・・
 
 
 
k: ほんとうは天板も塗り替えれば新品状態になるんだろうけどね。
 
今回はフチの修理だけと言うんだから仕方ないけど天板の艶が落ちているから養生を剥がしたら余計に目立つ気がする。
 
出来上がったテーブル2
 
k: ほらやっぱりね。艶がないのがよくわかる。
 
修理の出来たテーブル
 
m: 今日の夕方引取りだって。
 
k: もう出番なんだ。
 
 
 
 
 
床柱
2010-06-02
(h) Hさんから床柱が入ったよ
 
(k) この前の方が太くて大きかったね。急ぎだったから写真を撮り忘れてしまって・・・
 
(h) 最近Hさんから、床柱のキズ修理と塗替えがあるけど景気がいいんだな
 
(k) ホント、こんな太い床柱を使う家を建てるなんてね
 
細かいキズを拾ってパテするんだ
 
部分塗装でなく、全部を塗りなおすの?
 
色の濃いのも?
 
(h) 2本ともパテして研いだら全塗装だ
 
(k) 艶のあるのって、写真に撮るのが難しい
 
全ての明かりが反射したり物が写ったり・・・うまく伝えられないのがもどかしい
 
(h) Hさんに出来上がったと電話しておいてくれ
 
 
 
 
<<有限会社 高橋塗装店>> 〒957-0231 新潟県新発田市藤塚浜3121-1 TEL:0254-41-4411 FAX:0254-41-4410